2016年08月29日

帰ってきた台風10号

こんばんは!

台風10号が帰ってきました。

30日には、観測史上初の太平洋から東北地方上陸という可能性が高くなっています。

強い台風なので、被害のないように十分に備えてください。

念のため、衝突地点と高気圧と低気圧がバランスを保った範囲を示しました。

8月26日 鳥島近海 M6.1 深さ490km
の地震が発生していますので、日本付近はM6以上の地震が発生する可能性があると思われます。

20160829.jpg

下図は、台風10号の軌跡と8月29日15時現在の今後の進路予想です。
珍しい台風なので、記憶にとどめておきたいと思います。
(国際気象海洋株式会社提供)
2016082915tai10.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 21:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

台風9号が関東ー北海道を縦断

こんばんは!

台風9号の動き
昨日の続きです。

次第に高速になってオホーツク海に抜けて行きました。

20160823.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 00:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

台風9号が館山から上陸

こんばんは!

台風9号は、予想よりだいぶ東の千葉県の館山付近から上陸した模様です。

関東も無傷では済まなくなったといった感じです。

伊豆大島近海、千葉県東方沖、茨城県南部などは活発なところなので警戒が必要ですね。

その他、千葉県、東京都の各所も要注意です。

この台風のコースも、三陸沖の震源を避けたように見えますが、どんな理由があるにせよ上陸した以上、中規模以上の内陸の直下型を意識するべきです。

鳥島近海にM5.7の深発地震が発生していますので、
日本付近は、M5.5以上の地震が発生する可能性があると思います。

奄美大島付近まで逆行して停滞している台風10号にどのような意味があるのか非常に気になります。

関東大震災の時に、能登半島沖に台風と思われる低気圧が停滞していたのは有名な話です。

20160822.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 22:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風の避ける地点、共通する衝突地点

こんにちは!

最近の台風の進路傾向をまとめました。

三陸沖の赤塗が、台風が避けた範囲。

そして、青森県東方沖から北海道内陸などが、共通する衝突地点です。

台風9号は関東上陸後日本列島縦断の予想です。

地震以外にも土砂災害に十分お気をつけ下さい。
20160822taihu.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 10:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

台風10号の南下

こんばんは!

同じ天気図に台風が3つ。
しかもどれも自由に進んでいる感じでとても珍しい現象がおきています。

その中で、今日気になったなのは、台風10号の逆行、南下という現象です。
まあ、迷走台風という言葉があるくらいなので、この時期の台風の進路が必ず震源との関わりがあるとは考えにくいですが、念のため台風の北側を広く注意範囲としておきます。

前記事までの台風による予測に対する地震は、
8月20日18時01分頃 三陸沖 M6.0 震度3 10km
8月20日14時15分頃 三陸沖 M5.3 震度2 10km
8月19日21時07分頃 茨城県沖 M5.4 震度4 50km
など

>17日湘南地方に彩雲が見られていますので、世界の範囲でM7以上、日本付近ならM6以上の地震が24日までに発生する可能性があります。
日本付近は、硫黄島近海M6.3の深発の対応はまだだと思うので、M6以上発生に警戒が必要です。

前記事の上記予測に対する地震は、8月20日現在
8月20日18時01分頃 三陸沖 M6.0 震度3 10km
8月19日 サウスジョージア島 M7.4 10km

などが発生しています。

20160820.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 01:07| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする