2014年07月17日

このサイトについて

当サイトご利用に関して

【お願い】

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。

2005年1月から行っている地震予知情報を公開しています。

低気圧の衝突からは、その低気圧の勢力や速さなどから、震源の位置と規模を推定します。

そして、前線消滅、等圧線の膨らみ、或いは、耳鳴り、彩雲、深夜の赤焼け、地震雲、電子機器の異常作動、動物の異常行動、植物生体電位の異常値・・などの情報をもとに地震の時期を探ります。

初期ホームページは、大手ポータルサイトなどにもリンクが貼られていたので、ずっとそのためにプロバイダーに料金を払い続けていましたが、今は、閉鎖して、このブログだけで情報を発信しています。

気象庁の速報天気図から低気圧の等圧線の変化を私の見た感じでマップ上に示し

その後地震発生地点を示すことにより、低気圧の動きと地震発生に関連があるかどうかを検証することを目的としています。

マップ上の色分けは、低気圧の動きの変化の大きさを示すもので、が一応の目安としていますが、地震の発生を予想するものではありません。

また、天気図との関連を示すため、気象庁ホームページから、主に速報天気図を当ブログ上に掲載させていただいています。

検証は、気象庁発表の有感地震の速報値、Hi−net、USGSなどその時ある情報にて行っています。後で、正規データに書き換える等の作業は時間の都合でほとんど行っていません。


リンク及び引用について


当サイトは、基本的にリンクはフリーです。ご一報いただければ幸いです。

引用、参照についても基本的にフリーですが混乱を防ぐため「ブログ低気圧による震源の特定方法より引用、または参照」と出所を明らかにした場合に限り許可します。

また引用先、リンク先の記事に対して責任を負うものではありません。


カテゴリー分けについて

TOPページ

ここでは、ブログの記事のすべてを日付順に見ることができます。

日 記

日々の記録を日付順に見ることができます。


解説など

ここでは、2005年1月から積み重ねてきた経験とデータから、私独自の視点で地震が発生するまでの低気圧の動きについて解説を行います。


予知 予想と検証

このカテゴリーでは、地震予知 予想を行います。

当初、恐怖心をいたずらに煽ってはいけないということで、パスワードで制限した掲示板で行っていましたが、実際には、言葉(文字)による予知はほとんどはずれています。

予知のまねごとと考えて下さって結構です。

あくまで参考程度にとらえてください。

事後に、天気図を見て振り返り、”こういうことだったのか?!”と検証によって分かる場合がほとんどです。

ただ、天気図は正直で、必ず地震の大きさに応じた、低気圧の衝突があります。続ければ続けるほど精度はあがります。

このカテゴリーで行った予知(予想)は、このカテゴリーで検証します。


クリップ

ここでは、後世まで残したい事例を、ここに保存していきます。


日本の始まり

日本の古代史に関して、思うままに語ります。





では、よろしくお願い致します。

横浜信玄
posted by 横浜信玄 at 14:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする