2022年01月22日

日向灘に震度5強

こんにちは!
今日は未明に大きな地震が発生したので、検証をしておきたいと思います。

【2022年01月22日01時08分頃 日向灘 震度5強 M6.6 深さ約50km】

まず、低気圧の衝突は昨年12月16日21時から17日3時におこったと考えられます。
21時から3時という6時間の空白期間のある天気図とさらに低気圧が高速であったことから明確な衝突を確認することはできません。
この低気圧の注意地点等は前記事【高速の低気圧】のマップで確認できます。
また、問題の天気図は下記の通りです。

2021121621.jpg

12月16日21時九州西岸にあった低気圧は時速65qそして17日3時には紀伊水道付近に進み、時速は75qに速度を速めています。
これは、日向灘の震源にはじかれて速度を速めた可能性があります。
もともとの速度が高速であったことも大きな地震を引き起こす要因となったと思われます。

〇前兆、宏観現象としては、この日は朝から昼頃までカラスの「カッカ」泣きが気になりました。
記憶では、2〜3日前に湘南地方で彩雲や日の出前の幻日などが見られていました。

〇植物生体電位八街で1月21日18時台に異常が見られています。

〇1月15日にトンガ諸島に大噴火が起きました。火山噴火は前例はなく関連は不明ですが、ニュージーランドからポリネシア付近の大地震と日本付近の大地震は相性が悪いと思います。

当サイト記事では、
●前記事(12/20)【高速の低気圧
>16日から17日は、急発達しながら高速で進む低気圧が九州から関東の沿岸内陸に衝突しながら東北北海道沖に進みました。各地点とも注意が必要です。

>20日未明、FAXを送信した直後、FAX器が電話帳の名前を次々と読み始めました。
初めての種類の誤作動です。地震と関係があるかは不明です。

●1月11日ツイート記事
>植物生体電位 八街。1月11日0時台の小異常は、最近の中でははっきりとした異常だと思う。
即日から1か月ほど日本付近のM6以上を観察したいと思います。

【最近の大きな地震】
2022年01月22日01時08分頃 日向灘 震度5強 M6.6 深さ約50km
2022年01月15日13時10分頃 南太平洋 トンガ諸島 大規模な火山噴火 世界中に津波?到達
2022年01月04日06時09分頃 父島近海 震度5強 M6.1 深さ約80q
2021年12月30日03時25分頃 インドネシア付近バンダ海 M7.3(深さ約167q-IRIS)
2021年12月29日11時33分頃 東京都23区 震度3 M3.4 深さ約30q
2021年12月26日17時26分頃 宮古島近海 震度4 M6.0 深さ約40km
2021年12月21日11時53分頃 国後島付近 震度3 M4.9 深さ約100km
2021年12月21日01時05分頃 日高地方中部 震度3 M4.8 深さ約40km

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking

posted by 横浜信玄 at 12:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: