2020年04月19日

日本周辺は、M7以上の注意範囲

おはようございます!

大きな深発地震が発生しました。

2020年 4月18日17時26分 小笠原諸島西方沖 M6.9 震度4 深さ490km

2020年 4月18日18時25分 小笠原諸島西方沖 M6.0 震度2 深さ490km

ここの深発地震は、対応範囲が、日本列島全体、台湾、マリアナ諸島まで広範囲になります。

硫黄島の深発は、主に台湾から沖縄本島の範囲が多いのですが、小笠原の場合ははっきりしません。

何れにせよ、日本付近は、M7以上の注意範囲に入っています。

発生時期はわかりませんが、しばらくの間宏観現象や前兆現象に目が離せません。

マップは、4月18日から低気圧が内陸を移動した後に、

福島県から宮城県沖を東進したため、その北側を広く注意範囲にしました。

20200418.jpg

【検証】小笠原諸島西方沖 M6.9の大規模深発地震

●4月17日のツイート記事

>16日には耳鳴り耳圧ありました。(中略)ミニクリプトン電球1つ切れました。

・・・この現象は前兆であったと思われます。またこの記事を書いた後にもう一つミニクリプトン電球がきれました。
大地震の前には、電球が切れたり、電化製品が突然作動したりします。電磁波の関係でしょうか?

(ここから追記4/20/1:45am
●2020年03月11日記事 M7連鎖

>M7の震源を作った低気圧の衝突は、その時その低気圧の等圧線の中に前回M7を起こした震源があるときに起きる。
この時前回M7を起こした震源からM7エネルギーが低気圧を介して新しいM7震源に伝達される。

・・・説明がわかりにくいのですが、択捉島南東沖M7の震源上に低気圧の最外輪がある時に、この小笠原諸島西方沖M6.9の震源もほぼ最外輪上にあります。M7連鎖の法則に当てはまっていると考えます。

●2020年03月09日記事 前線消滅

・・・この記事内の天気図にある消滅した前線上にこの地震は発生しました。・・追記ここまで)

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 09:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: