2020年04月16日

台風並みの低気圧が房総半島を直撃

おはようございます!

4月12日から15日の低気圧の動きをまとめました。

動きとしては、奄美から九州四国沿岸、紀伊半島に上陸、伊豆半島沖に低気圧発生、房総半島を直撃、その後上陸茨城県まで注意。
低気圧は大型で強いので、日本列島全体を包んでいました。

4月15日に低気圧が南下したので念の為ピンクの線と矢印で注意範囲を示しました。
ただ、上空に寒気の強い流れがあるようで、地震との関連はわかりません。

前記事 ロシア沿岸で低気圧逆行 の低気圧南下も寒気の渦によるものの可能性があります。
しかし、北の方は注意が必要だとは考えています。

20200412.jpg

【最近の検証】
※マップでの検証は、各過去記事のマップに書き込んでいますので御覧ください。

●2020年04月02日記事 4月1日は房総半島に強めの衝突
>遠州灘付近で、短いですが前線消滅。そして、房総半島には強めの衝突があったようです。

・・・4月12日 茨城県南部 M5.1 震度4の震源にも衝突があった可能性があります。
またこの地震は、前線消滅の注意範囲内で発生しています。他にも注意範囲内に4月13日の 長野県北部 M3.8 震度4の地震も発生しています。

●4月2日ツイート記事
>4/2/19:30頃
音になるかならないかの境目くらいの高周波の耳鳴りと耳圧が10秒ほど続きました。
関東、伊豆諸島、東海位の距離内のM5以上ではないかと思います。(4/9まで)

・・・4月12日 茨城県南部 M5.1 震度4が対応地震の1つであると考えます。

●2020年04月01日記事 低気圧逆行
>低気圧が逆行する現象がありました。進行方向広範囲に大きな震源がある可能性があります。

・・・今の時点では、逆行した低気圧上に4月 7日 日向灘 M4.6 震度3の地震が発生しています。
そして、進行方向に4月12日 茨城県南部 M5.1 震度4の地震が発生しました。

また、この記事内で
>3月31日植物生体電位 八街で13時過ぎの植物生体電位の針のような波形はなんでしょうか?
22時半頃の小異常もありました。
日本周辺M5.5以上距離によっては大規模も(4/21まで)

・・・今の時点で4月12日の茨城県南部のM5.1が対応地震の1つであると考えます。

【最近の主な地震】

2020年 4月15日16時19分 沖縄本島近海 M5.0 震度2  深さ10km
2020年 4月13日19時16分 長野県北部 M3.8 震度4  深さ10km
2020年 4月12日00時44分 茨城県南部 M5.1 震度4  深さ50km
2020年 4月11日05時29分 千葉県東方沖 M4.5 震度2  深さ30km
2020年 4月 7日14時12分 日向灘 M4.6 震度3  深さ30km
2020年 4月 2日19時08分 宮古島近海 M4.5 震度3  深さ50km
2020年 4月 2日00時33分 千葉県東方沖 M4.2 震度3  深さ10km

やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 09:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: