2019年12月19日

青森県に震度5弱の地震が発生

こんばんは!

青森県に震度5弱の地震が発生しました。
2019年12月19日15時21分 青森県東方沖 M5.5 震度5弱 深さ50km

Hi-net速報値では、M6.0を記録しています。
震源地 青森県東方沖
震源時 2019/12/19 15:21:33.60
震央緯度 40.520N
震央経度 142.206E
震源深さ 48.5km
マグニチュード 6.0

【検証】します
●2019年12月17日ツイート記事
>12/17/17時から20時台の植物生体電位 八街の針のような異常が3回。
近場M5以上。日本周辺M6以上。

・・・・この地震が対応地震の1つである可能性があります。

●2019年12月16日記事 前線消滅
この記事にある2枚のマップが示す注意範囲で発生しました。

・・・・この地震の前兆を捉えた前線消滅であったと思われますが、しばらく観察を続けます。

●2019年12月12日記事 鳥島近海に深発発生
>鳥島近海周辺に、大きめの地震がいくつか発生しているようです。
Hi-netとIRISの情報によりますと、順序として最大M5.9の浅い地震の後に、
最大M5.4の深発地震が発生していますので、
日本付近は、M5.5以上の地震が発生する注意範囲になると思います。

・・・・この地震の前兆を捉えた前線消滅であったと思われますが、しばらく観察を続けます。

●2019年12月06日ツイート記事
>植物生体電位 八街 12/6 20:30頃の一回だけの小さな異常。これも大規模前兆か?

・・・・この地震が対応地震の1つである可能性があります。

●2019年12月06日記事 再び、植物生体電位 八街の異常
>12月5日22時頃、植物生体電位 八街で再び針のような波形が見られています。
前記事との関連は不明ですが、日本付近のM6以上

・・・・この地震が対応地震の1つである可能性があります。

●2019年12月02日記事 植物生体電位 八街で異常か?
>11月30日の午前0時頃、植物生体電位 八街で異常か?
リアルタイムのグラフを見落としてしまったのでなんとも言えませんが、1週間のまとめグラフでは、針のような波形があります。
雨天の検知ができない状態のようなので、気象庁の過去の気象データを調べたところ、雨天ではないようなので、
可能性として、日本付近のM6以上発生の可能性あり。
期限は、12月21日までとします。

・・・・この地震が対応地震の1つである可能性があります。

最近の大きめの地震
2019年12月19日09時23分 茨城県沖 M4.2 震度3 深さ90km
2019年12月18日20時54分 根室半島南東沖 M4.4 震度3 深さ100km
2019年12月18日08時35分 沖縄本島近海 M5.0 震度4 深さ40km
2019年12月18日05時17分 鹿児島県薩摩地方 M4.2 震度1 深さ160km

只今、冬至前後の注意期間です。

冬至は、12/22
新月は、12/26

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。
posted by 横浜信玄 at 18:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: