2019年10月12日

台風19号

こんばんは!

つい先程まで、ものすごい暴風雨にさらされていました。

河川の氾濫も多数発生しているようです。

被害に合われた方々に、お見舞い申し上げます。

我が家も明日の朝確認するまでは、何もなかったというのは、まだ早いといったところです。

台風15号の猛威を経験したばかりだったので、前記事では進路予想などをしてしまいました。

外れることを祈りましたが、まずまずあたってしまいました。

台風15号と経路が近いので、神奈川県西部からの相模トラフラインや、東京都なども気にして見たいと思います。


今回の台風19号は、大変大きい台風なので、中心の経路と広い等圧線の範囲全体を注意範囲にするだけにしておきます。

20191012.jpg

【検証】
台風19号の接近中、この台風がトリガーになった地震が発生したようです。

2019年10月12日18時22分 千葉県南東沖 M5.7 震度4 深さ80km

この地震の前兆を捉えた記事は、以下の通りです。

また各記事のマップにて検証しています。

2019年10月10日記事 台風18号など

>注目することとしては、鳥島近海の深発地震ですね。
2019年10月 9日17時52分 鳥島近海 M5.0 震度1 深さ440km
日本列島は、M5以上の注意範囲ということになると思います。

・・・・予想通りの規模の地震が発生しました。


2019年09月19日記事 大規模前兆か?

>9月19日(中略)東に向かう帯状雲が見られました。(中略)
関東周辺ならM5.5以上といった感じです。(中略)
仮にこの雲の方向に震源がある?のなら・・ということで、念のため予想される注意範囲を書き込みました。
この範囲に発生する場合には、M5.5以上の予想です。

・・・・東へ向かう帯状雲は、この地震の震源に向かっていた可能性があります。

2019年09月16日記事 低気圧の不穏な動き

>このあたり(三宅島付近)での低気圧の不穏な動きの後に、時々M6クラスの地震が発生していますので、三宅島ー相模湾ー房総半島沖などは要注意です。
特に、台風15号が通過したばかりなので、M6クラス以上は、現実的です。

・・・・若干規模が足りませんが、関連地震の1つである可能性はあります。最近ずっと動きのある相模トラフ関連の地震であると思われます。

2019年09月09日記事 台風15号が首都圏を直撃

・・・・この台風15号が、この震源を作ったのだと思います。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 23:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: