2019年10月11日

台風19号の進路

おはようございます!

10月11日午前9時時点において、台風19号の進路予想について、気になったものですから自分なりに調べてみました。

1.元になっているマップは、気象庁は11日6時に発表した、台風19号の進路予想図です。
  白い点線で結んだ線は、ただ単に中心を結んだだけで予想進路とは無関係のようです。


2.黄色の●と日付の前にKと書かれた文字は、気象庁の12日21時の予想天気図から割り出した台風19号の中心の予想地点です。

  気象庁では、御前崎付近から上陸する予想を立てているようです。

  その場合の進路予想を黄色い線で引いてみました。

  その後、台風は富士山を登らないだろうと思い、若干東寄りの進路に訂正して、黄緑の線を引きました。

  横浜、川崎、東京の上空を通過する公算が高いのではないかというのが私の今の時点での予想です。

3.青色で示した●や線、日付の前のAの文字は、米軍の情報を元に記載しています。
  米軍は、15号同様東京湾からの上陸を予想しているようです。

  低気圧は、基本海上を好み、陸上を嫌うので、このコースは、まだまだ可能性が残されていると思います。


マップには、予想速度や勢力なども書き込みましたが、前回同様関東地方通過時の速度が遅い。

まだ、偏西風は北にあるようなので、15号同様長時間に渡って、暴風雨にさらせれる可能性があります。

気象庁に比べ米軍のほうが、日本列島に接近後は、速度を上げると予想しているようです。

2019101106tai19.jpg

進路予想は、刻々と変化しますが、今回の台風は、非常に強い勢力のまま、

しかも超大型で上陸または接近してくるようなので、暴風雨圏内の地域では、当然注意が必要です。

特に15号で甚大な被害を受けた千葉県のように、

台風の湿った暴風雨を受けやすい、中心より東側に位置する地域では、

特に万全の対策を取る必要があるのだと思います。

地元自治体の情報をしっかりと確認したいと思います。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 10:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: