2018年08月09日

ゆっくり台風13号が北上中

こんばんは!

8月9日3:41am 台風13号が北上中です。

非常に遅い速度で進んでいます。

8月8日の少し気になった等圧線の引っかかりの部分を赤線で示しました。

台風なのでどこも衝突地点と考えて良いかと思いますが、一応気になったところを赤線の他、青線でも示しています。

20180808.jpg

前記事、前々記事での、予想地点(予想範囲)には、今の時点で
2018年8月8日 00時13分 三陸沖 M5.3 震度3 深さ10km
2018年7月31日 17時42分 福島県沖 M5.4 震度4 深さ20km
などの地震が発生しています。

また、台風5号の衝突地点に発生した千葉県東方沖の地震も前兆が多くありました。

2018年7月7日 20時23分頃 千葉県東方沖 M6.0 震度5弱 深さ70km

6/27ツイート>彩雲が出そうな雲あります。近場の小規模から距離によって大規模まで、5日間ほど注意
6/21ツイート>東京湾に大型のクジラが迷い込む
6/12ツイート>6/12台風通過後なので、地震が増えそう。千葉・房総沖プレート境界動く 今後の地震活動に注意


・不思議なことではありますが、神奈川県で彩雲が見られたときには、1週間ほどの間に大規模地震が発生する確率が高いです。ただし、範囲は世界です。また、近場の小規模地震の場合もあります。

・クジラやイルカなどの大型の哺乳類の異常な行動が見られたあとに大地震が起きたケースは、非常に多くあります。

・房総沖のプレート境界の動きには、前例を積み重ねた実績があり、震度5程度の地震までは、気象庁によって予測ができるようですが、それ以上の地震は頻繁に起きるわけではないので、やはり災害級の地震予想は難しいものと思われます。


少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 03:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: