2018年06月18日

大阪北部の地震

大阪を中心とした地点に大きな地震が起きた模様です。
被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

2018年6月 18日 7時58分 大阪府北部 M5.9震 6弱 深さ10km

ブログでは、4月24日頃から、九州付近の低気圧が度々進路を変えて南下するのを見て、元々の進路方向に大きな震源があることを指摘していました。

当初、北海道南西沖に低気圧の衝突があり、その先入観から注意範囲を日本海を中心に考えてしまっていました。
その後起きた、気圧のバランスを保った範囲も北よりにしてしまったのは、先入観によるものです。
もちろん今でも北海道南西沖を注意地点と考えています。

それから、何度か低気圧の進路変更(震源を避けるように低気圧が進む)と前線消滅を繰り返し、耳圧、耳鳴り、深夜の赤焼けという宏観現象が現れ、この地震が発生しました。

直前の台風5号による、等圧線の衝突があったと考えられるのと、発生時にも台風6号が接近しておりトリガーになったと思われます。

台風5号は、フィリピン海プレートをかなり刺激したと思います。

ブログ記事では、4月25日の記事からがこの地震の関連記事になります。

他にも大きく揺れた地震が発生しています。
2018年 6月17日15時27分 群馬県南部 M4.7 震度5弱 深さ20km
2018年 6月16日11時09分 千葉県南部 M4.5 震度4 深さ20km
2018年 6月12日05時09分 千葉県東方沖 M4.9 震度3 深さ20km

千葉県の地震は、ツイッターでもお知らせしていますが、房総沖のプレートが動いたことで、まだ大きな地震が発生する可能性があります。


下記は、ツイッターの主な記事です。

【下記、主なツイート記事】
・6/12ツイート記事
6/12未明、広範囲に赤焼け。
強いのは、北東から南。西も焼けてました。

・6/12台風通過後なので、地震が増えそう。
千葉・房総沖プレート境界動く 今後の地震活動に注意

・6/4ツイート記事
6月3日
植物生体電位 八街で異常が出ていると思う
中規模から距離によっては、大規模も
一応、8日まで様子見

・6/2ツイート記事
2018年6月2日昼12時
カラスのカッカ鳴き
1時間前、高周波の耳鳴り
近場なら小規模から中規模。
遠くなれば、大きいのもあるか?

・4/30ツイート記事
4月30日午前9時の天気図は、まだ気圧のバランスを保っています。
予報では、今日中に、バランスは崩れます。
暫くの間、東北以北と北海道周辺、日本海を中心に、大きめ、または、多発期になる可能性あり。


少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 11:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: