2016年10月06日

台風18号

こんばんは!

台風18号は、佐渡沖で温帯低気圧に変わりましたが、

986hPa 時速95kmという相当危険な低気圧になっています。

しかも、例によって21時から3時という天気図の空白時間と重なってしまうため

最も肝心な低気圧の動きが全くわからないということになります。

これからの進路に当たる地域は、内陸も太平洋沖も

強い衝突がある可能性があります。


下図は、10月5日から6日の台風18号の動きを

簡単にまとめたものです。

朝鮮半島南部が、本格的な震源域になってくるのかも注目されます。

20161005.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害




posted by 横浜信玄 at 01:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: