2014年09月22日

小笠原諸島西方沖に深発(解説ー深発地震 前線消滅)

おはようございます!

9月22日02時34分頃 小笠原諸島西方沖 M5.4 震度1 深さ510km

9月22日02時33分頃 小笠原諸島西方沖 M5.1 震度1 深さ520km

2つの大きな深発地震が発生しました。

深発地震の多くは対応する浅い地震を引き起こします。

ここの深発は、よく日本付近に大きな地震を起こします。


日本の南沖で、9月21日21時から22日3時の間に前線が消滅しました。

前線消滅は、消滅した前線から垂直に線を引いた注意範囲内に

本日から1周間以内位に地震が発生することが多くあります。

規模は、消滅した前線付近でM4以上

距離が離れるにつれ、大きな地震になります。

個々の地震と前線消滅の関係はわかりませんので、

予想と関連付けることはできません。

今回は、この小笠原諸島西方沖の深発地震が対応だったと思われますが、

複数の地震が発生することもあります。

20140922.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 地震・災害
posted by 横浜信玄 at 06:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: