2014年07月22日

低気圧が逆走

カテゴリー クリップ

2014年7月12日 福島県沖 M6.8 震度4 深さ10km
の地震の前兆と思われる低気圧の動きがありました。


伊豆半島沖の低気圧の逆走のため、逆走した低気圧の中心及び、低気圧を戻す力が働いた方向に大規模地震の震源があると予想しました。(1枚目の画像)
    ↓
20140628.jpg


○6月28日12時と15時の天気図を2枚目3枚目にアップしました。

おそらく、福島県沖の震源に、低気圧の外輪が戻されての現象だと思われます。

6月28日12時の天気図
    ↓
14062812.jpg

6月28日15時の天気図
    ↓
14062815.jpg

低気圧は普通、地球の自転と偏西風によって、ほぼ北東方向に進むものだと考えます。

その低気圧が、少しといえども逆走するというのは、相当な訳があると考えました。

やる気スイッチ
押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ブログ村 地震・災害

posted by 横浜信玄 at 01:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: