2014年07月17日

低気圧発生について

こんばんは
7月14日3時の天気図で低気圧が発生したように見える地点
=福島県沖をチェックしました。

そして、昨日
7月16日17時24分頃 福島県浜通り M4.6 震度4 深さ10km
という内陸の地震が発生しました。

詳細は知り得ませんが、天気図と天気図の時間が7月13日21時から6時間も時間が空いてしまっているので
おそらく、福島県沖ではなく福島県浜通り地方で発生したと考えることもできます。

低気圧による震源の特定方法では、今回のように21時から3時の壁にぶち当たることが度々あります。

この点を除けば、さすがに日本の気象庁、正確な天気図が毎日同じ時間に見ることができるので本当に恵まれています。


低気圧が突然発生した地点には、活性化した震源があり、その後地震が発生することが多い。

予想マップと検証

20140713.jpg

7月13日21時の天気図、前線上にまだ低気圧が発生していない

14071321.png

7月14日3時の天気図、福島県沖に低気圧ができているがそれ以前に発生した可能性もある

14071403.png

PR
ペット保険のペッツベスト

保険料と補償のバランスが最高!

とにかく一度お見積り!


posted by 横浜信玄 at 01:31| 神奈川 | Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: