2014年07月13日

6月28日の低気圧逆行

こんにちは

12日 福島県沖 M6.8 震度4 深さ10km

について

○6月30日の掲示板記事にあるマップの注意範囲での発生になります。

伊豆半島沖の低気圧の逆走のため、暫くの間はここを注意地点として観察を続けます(1枚目の画像)
    ↓

20140628.jpg


○6月28日12時と15時の天気図を2枚目3枚目にアップしました。

おそらく、低気圧の外輪が震源に戻されての現象だと思われます。

6月28日12時の天気図
    ↓
14062812.jpg

6月28日15時の天気図
    ↓
14062815.jpg
○更に解説すると、低気圧は震源に衝突して震源を活性化するものと、活性化した震源を避けて通過する低気圧があります。

このマップの低気圧は、震源を避け東へ向かいました。

○地震が発生する前によく前線が一部またはすべて消滅することがよく見られます。
下図は、掲示板に載せた7月3日3時の前線消滅のマップと検証結果です。
    ↓
20140703shoumetu.jpg
○この震源付近から南下する低気圧が見られました。
こうしたことは、大地震の前によく見られます。
     ↓
14070803.png

PR
きっとみんながほしいもの
     ↓





posted by 横浜信玄 at 15:36| 神奈川 | Comment(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: