2019年10月22日

台風20号 低気圧逆行など

こんばんは!

10月21日から22日にかけて、台風20号そして、台風から変わった低気圧が西日本から関東に接近しました。

その際、低気圧逆行や発生などの現象がありましたので、念の為マップに注意範囲を示しました。

巷では、天皇の即位の礼が、低気圧を遠ざけ雨を止ませた。

エンペラーウエザー・・などと騒がれていましたが、そうなのかもしれません。

20191021.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 23:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

強い耳圧

こんばんは!

10月20日午後10時50分頃
強い耳圧が12秒間ありました。
音はポー音が若干あったような気がしますが、ほとんど聞こえないレベルで
無音の耳圧に近い感じでした。

南西を向いた左耳で、強く感じましたが、右耳でも若干感じました。

そこで、震源の位置をある程度絞ってみました。

両耳で感じているので、単純に南西方向ではないが、左耳側の方が、震源がある可能性が高いということで、

下図のような注意範囲となりました。

関東付近ならM5以上、距離によって、M6以上もありえます。

2019102023jimimi.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。





posted by 横浜信玄 at 00:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

低気圧逆行

こんばんは!

10月18日、小型の低気圧ではありますが、低気圧の逆行が見られました。

小型の低気圧ですので、気流の変化に対するものであることもあるでしょうが、

念の為、注意範囲を示しました。

20191018.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 04:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

台風19号

こんばんは!

つい先程まで、ものすごい暴風雨にさらされていました。

河川の氾濫も多数発生しているようです。

被害に合われた方々に、お見舞い申し上げます。

我が家も明日の朝確認するまでは、何もなかったというのは、まだ早いといったところです。

台風15号の猛威を経験したばかりだったので、前記事では進路予想などをしてしまいました。

外れることを祈りましたが、まずまずあたってしまいました。

台風15号と経路が近いので、神奈川県西部からの相模トラフラインや、東京都なども気にして見たいと思います。


今回の台風19号は、大変大きい台風なので、中心の経路と広い等圧線の範囲全体を注意範囲にするだけにしておきます。

20191012.jpg

【検証】
台風19号の接近中、この台風がトリガーになった地震が発生したようです。

2019年10月12日18時22分 千葉県南東沖 M5.7 震度4 深さ80km

この地震の前兆を捉えた記事は、以下の通りです。

また各記事のマップにて検証しています。

2019年10月10日記事 台風18号など

>注目することとしては、鳥島近海の深発地震ですね。
2019年10月 9日17時52分 鳥島近海 M5.0 震度1 深さ440km
日本列島は、M5以上の注意範囲ということになると思います。

・・・・予想通りの規模の地震が発生しました。


2019年09月19日記事 大規模前兆か?

>9月19日(中略)東に向かう帯状雲が見られました。(中略)
関東周辺ならM5.5以上といった感じです。(中略)
仮にこの雲の方向に震源がある?のなら・・ということで、念のため予想される注意範囲を書き込みました。
この範囲に発生する場合には、M5.5以上の予想です。

・・・・東へ向かう帯状雲は、この地震の震源に向かっていた可能性があります。

2019年09月16日記事 低気圧の不穏な動き

>このあたり(三宅島付近)での低気圧の不穏な動きの後に、時々M6クラスの地震が発生していますので、三宅島ー相模湾ー房総半島沖などは要注意です。
特に、台風15号が通過したばかりなので、M6クラス以上は、現実的です。

・・・・若干規模が足りませんが、関連地震の1つである可能性はあります。最近ずっと動きのある相模トラフ関連の地震であると思われます。

2019年09月09日記事 台風15号が首都圏を直撃

・・・・この台風15号が、この震源を作ったのだと思います。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 23:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

台風19号の進路

おはようございます!

10月11日午前9時時点において、台風19号の進路予想について、気になったものですから自分なりに調べてみました。

1.元になっているマップは、気象庁は11日6時に発表した、台風19号の進路予想図です。
  白い点線で結んだ線は、ただ単に中心を結んだだけで予想進路とは無関係のようです。


2.黄色の●と日付の前にKと書かれた文字は、気象庁の12日21時の予想天気図から割り出した台風19号の中心の予想地点です。

  気象庁では、御前崎付近から上陸する予想を立てているようです。

  その場合の進路予想を黄色い線で引いてみました。

  その後、台風は富士山を登らないだろうと思い、若干東寄りの進路に訂正して、黄緑の線を引きました。

  横浜、川崎、東京の上空を通過する公算が高いのではないかというのが私の今の時点での予想です。

3.青色で示した●や線、日付の前のAの文字は、米軍の情報を元に記載しています。
  米軍は、15号同様東京湾からの上陸を予想しているようです。

  低気圧は、基本海上を好み、陸上を嫌うので、このコースは、まだまだ可能性が残されていると思います。


マップには、予想速度や勢力なども書き込みましたが、前回同様関東地方通過時の速度が遅い。

まだ、偏西風は北にあるようなので、15号同様長時間に渡って、暴風雨にさらせれる可能性があります。

気象庁に比べ米軍のほうが、日本列島に接近後は、速度を上げると予想しているようです。

2019101106tai19.jpg

進路予想は、刻々と変化しますが、今回の台風は、非常に強い勢力のまま、

しかも超大型で上陸または接近してくるようなので、暴風雨圏内の地域では、当然注意が必要です。

特に15号で甚大な被害を受けた千葉県のように、

台風の湿った暴風雨を受けやすい、中心より東側に位置する地域では、

特に万全の対策を取る必要があるのだと思います。

地元自治体の情報をしっかりと確認したいと思います。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 10:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

台風18号など

こんにちは!


あまり時間が取れずに、久しぶりの投稿になってしまいました。


台風18号などもありましたが、宏観現象なども少なく、大きいのが来そうだという感覚もあまりない日々でした。


台風15号が東京湾から上陸したこともあって、さすがに東京にも震度3が発生しました。


2019年10月 9日16時48分 東京都23区 M3.5 震度3 深さ30km


私は、都内の免震構造のビル内にいたのですが、ドスン!という突き上げるような衝撃が一瞬あり、


他の階でなにか重たいものが落下したのか?という印象を持ちました。そのほかに、横揺れ等は一切感じませんでした。



他に、注目することとしては、鳥島近海の深発地震ですね。


2019年10月 9日17時52分 鳥島近海 M5.0 震度1 深さ440km


日本列島は、M5以上の注意範囲ということになると思います。



台風19号が接近中ですが、いろいろな意味で怖いですね。


暴風雨による災害は、すぐに起きることですが、


台風の衝突地点の地震発生は、翌年春までは注意期間となります。



下記は、台風18号などの大まかな衝突地点と若干の低気圧逆行があったように見えたので、念のため注意範囲も示しました。


大きく特徴的な低気圧の衝突は確認できていません。


20191002.jpg

最近の大きめの地震は以下の通りです。


2019年10月 9日17時52分 鳥島近海 M5.0 震度1 深さ440km

2019年10月 9日16時48分 東京都23区 M3.5 震度3 深さ30km

2019年10月 7日08時02分 伊予灘 M4.3 震度3 深さ50km

2019年10月 6日05時18分 奄美大島北西沖 M5.0 震度2 ごく浅い

2019年09月30日 茨城県北部 M4.4 震度3 深さ60km

2019年09月29日 熊本県天草・芦北地方 M3.9 震度3 深さ10km

2019年09月28日 天草灘 M4.1 震度3 深さ10km


少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。

低気圧による震源の特定方法 URL http://www2.ttcn.ne.jp/~jalan2/check/ は、閉鎖しました。
          ↓
低気圧による震源の特定方法 URL http://teikiatsu-jishin.seesaa.net/ に、リンクの貼り替えをお願いいたします。




posted by 横浜信玄 at 12:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする