2019年01月31日

低気圧逆行

こんばんは!

最近は、あまりはっきりとした低気圧の衝突はないのですが、1月26日から1月31日までの低気圧の動きを簡単に書き込みました。

特に気になったのは、茨城県沖あたりの低気圧が、発達しながら一度逆行したことです。
低気圧の渦の流れによるものかもしれませんが、その後も東寄りの進路を取ったため、逆行した低気圧の逆方向および、進行方向の北側の広範囲に大きな震源がある可能性もあると考え、注意範囲を示しました。

20190126.jpg

上記の予想に関連するものかはわかりませんが、1月31日21時の天気図です。

赤丸の低気圧は、北西側にあった低気圧と合体しました。東日本大震災の際の低気圧と構図が似ていたため、アップしました。
大きめ発生の可能性あり。

2019013121.jpg

最近の大きめの地震一覧です。

2019年 1月30日14時21分 与那国島近海 M5.6 震度2  深さ10km
2019年 1月29日12時42分 千葉県東方沖 M5.3 震度2  深さ40km
2019年 1月26日22時46分 奄美大島北東沖 M4.8 震度2  深さ60km
2019年 1月26日17時23分 岩手県沖 M5.7 震度4  深さ30km
2019年 1月26日14時16分 熊本県熊本地方 M4.4 震度5弱 深さ10km
2019年 1月25日14時41分 薩摩半島西方沖 M4.5 震度2  深さ10km他
2019年 1月25日13時48分 種子島南東沖 M4.9 震度1  深さ10km他

・植物生体電位八街での以前から、予想していた日本付近のM6以上は、

その後、頻繁にグラフの振れがあったので、近場の中規模で
1月29日 千葉県東方沖 M5.3
1月18日 千葉県北東部 M5.3

この2つの地震が、しっくりきます。

・前記事で、注意範囲を示した、熊本県から種子島を含む範囲の地震は、なかなか収まりません。

・6月10日の明石海峡のイルカの大群に続き、1月31日にも大阪湾で目撃されました。同じイルカなのか、違うのか?
あまり多いと気になってきますね。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。






posted by 横浜信玄 at 23:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

気圧のバランスを保っている範囲

こんにちは!

相変わらず、天気図は冬型をたもっています。

固定はしていませんが、長期間にわたり気圧のバランスを保っている範囲を赤で囲みました。

この範囲内で、震源が成長している可能性があります。

北海道を中心に低気圧の衝突が若干ありましたが、この記事では、西を中心に見ています。

(マップに1/24の強めの等圧線の動きを書き加えました・・1/25/2:21am)
20190123.jpg

1.今日、気になったのは、最近日本付近に大きめの地震が発生していないという点。

2.カラスのカッカ鳴きが、昼頃聞こえ、気になりました。

3.当ブログで、2/20をスーパームーンとしていますが、1/21もスーパームーンとしているネット情報が目立つこと。
・・・きっと普段よりも月が接近していることは事実だと思われます。

4.植物生体電位八街の異常と思われる波形が、大規模地震の前兆を捉えたものなのか?
すでに、ここの予想は、1/30までの、日本周辺M6以上を出しているので、そこに乗せたいと思います。

以下、海外で発生した最近の大きな地震です。

22-JAN-2019 M6.7 10km PRINCE EDWARD ISLANDS REGION

22-JAN-2019 M6.4 27km SUMBA REGION, INDONESIA

20-JAN-2019 M6.7 53km NEAR COAST OF CENTRAL CHILE

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。





posted by 横浜信玄 at 15:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

前線消滅

こんばんは!

天気図は、冬型です。気圧は寄せては返す波の様に、動きがあるものの気圧のバランスを保っています。

2019年 1月18日21時46分 千葉県北東部 M5.3 震度3 深さ50km

の地震が発生しました。

植物生体電位八街で、直前まで比較的大きな異常が見られました。
この地震によって、収束したのかどうかは明日以降見てみないとなんとも言えません。

また、1月17日には、口永良部島に再び、爆発的噴火及び火砕流が発生しています。(1/19/11:00am1行追記)

これらの事象が、前記事での予想

>日本及び周辺に、M6以上

に対するものなのかもわかりませんので、このまま観察を続けます。


北日本の東の海上で前線が消滅しましたので、注意範囲を示しました。

20190118.jpg

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。





posted by 横浜信玄 at 02:52| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

日本付近の地震予想

こんにちは!

天気図は、冬型ですが、固定されているわけではなく、動きがあるため、震源が成長するというより、中規模小規模の地震が発生しやすい環境だと思います。

植物生体電位 八衢 で、1月9日午前11時20分頃、小異常を観測したように見えます。
気温や天候に左右されるので、私には正確に異常かどうかは、わかりません。、違うかもしれないし、他の波形の乱れも異常なのかもしれません。

念のため予想として、日本及び周辺に、M6以上の地震が発生する可能性があります。期限は、1月30日まで。

最近の主な地震は以下の通りです。
検証は過去記事のマップ及び、この記事の下段にも検証記事があります。

2019年 1月 9日09時01分 埼玉県秩父地方 M4.1 震度1 深さ150km
2019年 1月 8日21時39分 種子島近海 M6.4 震度4 深さ30km
2019年 1月 8日10時01分 奄美大島近海 M4.4 震度4 深さ ごく浅い
2019年 1月 8日01時35分 千葉県南部 M4.2 震度2 深さ50km
2019年 1月 6日17時34分 宮城県北部 M4.4 震度3 深さ100km
2019年 1月 6日07時54分 小笠原諸島東方沖 M5.6 震度1深さ10km
2019年 1月 3日18時10分 熊本県熊本地方 M5.0 震度6弱 深さ10km

2019年 1月 7日02時27分 インドネシア付近モルッカ海 M7.0
2019年 1月 6日 ブラジル南部 M6.8 深さ575km
2019年 1月 6日  アリューシャン列島 M5.9  深さ33km
2018年 12月 31日 アラスカ M6.0  深さ31km

昨年12月29日から1月6日にかけて、北海道から千島列島、カムチャツカ半島、アリューシャン列島、アラスカにかけて、M5〜M6の大きな地震が多数発生しています。

【検証】
前記事の、【爆発的火球】の対応として、真偽はともかく種子島近海M6.4が発生しました。

2018年12月17日の記事 【高速の低気圧】で指摘した、
>高速の低気圧が九州南部を中心に衝突
・・・・種子島近海 M6.4 震度4
この地震は、9月末の台風24号(台風24号が紀伊半島上陸、縦断中)など台風の衝突によるものと思われます。はっきりした前兆は11月4日の低気圧南下や前線消滅(11月4日前線消滅など)があります。熊本の地震とも関連があるようですし、これで完了したかどうかも不明なところです。

1月7日ツイート記事
>1/7お昼頃、10秒程の耳圧がありました。
1/10までを中心に、1/14までに、日本付近のM6以上または、横浜で感じる有感地震の可能性。
・・・・種子島近海 M6.4 震度4/千葉県南部 M4.2 震度2
(千葉県南部の地震は、横浜で下から突き上げるような衝撃を感じました)

1月1日ツイート記事
>二宮町で、彩雲。1月3日までを中心に、7日までに、M7以上。範囲は、世界です。
・・・・インドネシア付近モルッカ海 M7.0/熊本県熊本地方 M5.0 震度6弱/種子島近海 M6.4 震度4(1/8)

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。








posted by 横浜信玄 at 11:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

1月3日未明の「火球」は徳島・剣山周辺に落下か

こんばんは!

火球が、燃え尽きずに、落下した可能があるということです。

このブログにも、【火球掲示板】のリンクを貼っていますが、地震と関係ないと思われるでしょう。

前例は、一件だけなので何とも言えませんが、前例があるので、火球も注目しています。

被災者を多く出した大地震【福岡県西方沖地震】の3日ほど前に、友人が「昨日の夜、星と星がぶつかって割れるのを見たんだ」と興奮しながら話した。それから3日ほど後にこの大地震が発生しました。

今回の火球のニュースは、こちらです↓
1月3日未明の「火球」は徳島・剣山周辺に落下か 天文愛好家団体が推定


そして、火球掲示板では、「 2019年1月3日4:49:32(JST)に明るい爆発火球が出現」のタイトルがついていて、火球が爆発して割れたと思われる表現があります。
掲示板記事は、こちらです↓
2019年1月3日4:49:32(JST)に明るい爆発火球が出現

まだまだ、冬至前後の注意期間内でもありますし、6日は、日食で引力がかかっていますので、用心するに越したことはないと思い、記事にしました。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。





posted by 横浜信玄 at 00:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

今年は、2月19日から20日がスーパームーンです。

おめでとうございます。

昨日も正月早々、熊本で6弱が発生しましたが、穏やかな年になることを願います。

ところで、今年は、スーパームーンが見られる年です。

普段よりも月が地球に接近するため大きく美しい月が見られる現象です。

単純に考えて、その分地球にかかる引力も大きなものとなってしまいます。


dancing-couple-3156089_960_720.jpg

【今年のスーパームーン、月が最大となるのは2月20日(水)の深夜0時54分です。
月が地球に最接近するのは、2月19日(火)の18時7分となります。】

スマトラ沖地震、東日本大震災など、その前後には大きな地震が発生した例があるので、気がかりです。

ただ、これらの地震は、いずれも冬至、春分といった太陽の引力または、引力バランスの変化を増大させる要因が加わったことも大きな原因となっていると考えます。

今年は、その時期では無いのは、少し救われた感はあります。

ただ、まだスーパームーンの名称がなかった、1995年1月17日の満月直後には、阪神・淡路大震災が発生しています。

この時は、西高東低の冬型の気圧配置で、震源地は、気圧のバランスが保たれ、震源が成長して、この気圧のバランスが崩れた時と、満月が重なった瞬間に発生しました。


今年は、その時よりも約1ヶ月後なので、もう少し低気圧の動きのある時期だと思うので、同じパターンが当てはまることは無いと思いますが、春分と重ならないからといって、安心とは言い切れません。



最近の大きな地震

2019年 1月 3日18時10分 熊本県熊本地方 M5.0 震度6弱 深さ10km
2018年12月29日12時39分 フィリピン付近 M7.2
2018年12月21日02時02分 カムチャツカ半島付近 M7.3

その他に、
12月18日 口永良部島の爆発的噴火及び、火砕流の発生
12月22日 インドネシアで火山の爆発的噴火による火山崩壊による津波の発生。

などがあげられます。

12月から1月にかけては、冬至前後の注意期間となっています。
地震が起きやすく、断層がふだんより大きく動いたり、噴火も起きやすく、噴火による地すべりも大きく動きやすいようです。

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking



スマートフォン専用サイトの下段に、PC版と同じリンク集を設置しました。





posted by 横浜信玄 at 10:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする