2021年11月11日

低気圧が関東東海から北海道へ

おはようございます!

11月9日に湘南で彩雲が見られたので、記事を書こうと準備をしていたのですが、今日になってしまいました。
11月12日までを中心に11月16日までに、世界の範囲でM7クラス以上の地震が発生するまたは、近場の神奈川県から伊豆諸島などM4以上、距離によって日本周辺のM6クラス以上の地震が発生する可能性があると思います。

この記事を載せる前に、
11日00時45分頃 沖縄本島南方沖 震度3 M6.6 深さ約10km
の地震が発生しています。
この地震も対応の一つかと思いますが、複数発生することもよくありますので、観察していきます。

中型の低気圧が東海地方で発生して、関東の内陸から北海道へ衝突しながら北上しました。
また、小笠原諸島付近と関東以北の沖で前線消滅がありました。
念のため、注意地点と注意範囲を示しました。

本日発生した、沖縄本島南方沖 M6.6 の地震が注意範囲内に含まれていませんが、おそらくこの地震もとらえての前線消滅であったと思います。線の引き方で注意範囲が変わってしまいますので、注意範囲には誤差が生じます。

20211110.jpg

【最近の大きな地震】
2021年11月11日00時45分頃 沖縄本島南方沖 震度3 M6.6 深さ約10km
2021年11月09日01時14分頃 福島県中通り 震度4 M4.9 深さ約10km
2021年11月03日11時36分頃 福島県沖 震度3 M4.8 深さ約50km
2021年11月01日06時14分頃 茨城県北部 震度4 M5.2 深さ約60q
2021年10月28日09時55分頃 茨城県南部 震度4 M4.6 深さ約50km
2021年10月27日01時28分頃 福島県沖 震度3 M5.2 深さごく浅い
2021年10月24日14時11分頃 台湾付近 震度2 M6.3 深さ約80km
2021年10月21日17時37分頃 東海道南方沖 震度3 M5.8 深さ約380km
2021年10月19日21時36分頃 青森県東方沖 震度3 M5.3 深さ約50km
2021年10月15日07時57分頃 和歌山県北部 震度4 M3.6 深さ約10q

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 08:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月11日

最近の大きな地震発生の関連現象について

こんばんは!
検証をしようと思いましたが、ものすごく長文になりそうなので止めました。

最近、大きな地震が相次いでいますので、大まかな現象を挙げます。

主な地震は、下記の2つの地震になります。
10月07日 千葉県北西部 震度5強 M5.9 深さ約80q
10月06日 岩手県沖 震度5強 M5.9 深さ約60q

●マップでの検証は各記事内で行っています。

●これらの地震をとらえている主な記事は以下の通りです。

・2021年10月04日記事 台風16号
・2021年09月30日記事 M6+深発地震同時発生
・2021年09月20日記事 低気圧 逆行、南下
・2021年09月20日記事 低気圧南下
・2021年08月16日記事 台風9号10号

●特徴的な現象
・大きな地震が台風9号10号の経路上に発生していることから、台風が大きな震源を作ることに大きな働きをしていることを物語っている。

・神奈川県の湘南で彩雲が相次いで発生し、わずか1週間の間に多数のM7大規模地震が世界中に発生しました。「ミンダナオ M7.2」「中米ハイチ M7.2」「バヌアツ諸島 M7.1」「サウスサンドウィッチ諸島 M7.0」「バヌアツ諸島 M7.1」
私の経験から、フィリピン海プレートの境界が内陸に入り込んでいる湘南地方の彩雲には特別な意味があり、高い確率で大地震の前兆である場合があると思っています。
他の地方の彩雲にはあまり地震との関係は確認できません。

・低気圧の南下現象が複数確認されました。
一般的に低気圧は北北東から北東に進む場合が多いですが、時より進路を南に南下したり、逆行する場合もあります。
その場合、その低気圧の進路の逆側、南下なら北側または、本来の進行方向である北東側に大きな震源がある場合が多くあります。
今回は、南下した低気圧付近に「三宅島近海 M5.7深発」「千葉県北西部 震度5強 M5.9」が発生ています。大きな地震はものすごいエネルギーがあり近場だけではなく遠い地震もとらえます。
「岩手県沖 震度5強 M5.9」などの地震もとらえていたと思われます。

・多くの大規模深発地震が発生しました。
私の経験から、深発地震と深発地震の間の地点に、同規模以上の浅い地震が高い確率で発生します。
今回は、非常に多くの深発地震が発生し、それぞれ2つの地震に1つ以上の対応地震が発生する可能性があります。
主な深発地震は、「9月03日オホーツク海南部 M5.8 深さ約610q」「9月14日 東海道南方沖 M6.2 深さ450km」「9月29日日本海中部 M6.1 深さ約400q」「9月29日 千島列島の東 M6.5 深さ約401q」
発生した地震は、「石川県能登地方 震度5弱 M5.1」「千葉県北西部 震度5強 M5.9」「岩手県沖 震度5強 M5.9」などです。

・前線消滅の現象もありました。
経験上、前線が消滅すると、消滅した前線の垂直方向に、大き目の地震が発生します。
各記事マップで検証しています。
今回記事内では震源箇所を絞れていませんが、それは複数震源によるものです。

・台風16号がトリガーに!
多くの地震が、台風9号10号で、震源を掘り起こされて、16号がトリガーになって発生しました。16号は沖合を通過しましたが、台風の大きな渦の等圧線が衝突することによって発生しました。

(10/12/18時頃 追記・・
・「千葉県北西部 震度5強 M5.9」この地震が発生した日の午前中に、「無音の強い耳圧」を感じました。
大きな地震の前によく感じることがあります。耳鳴りを伴うこともあります。今回は耳圧から半日ほど経った後の発生でしたが、強い耳圧を感じた直後に茨城県沖にM7クラスの地震が発生した例もあります。また、1週間ほど後に発生したこともあります。
耳圧は、地震の前のほか、強い低気圧が接近してくる時や特に多いのは雪雲が接近しているときに強い耳圧を感じます。・・追記ここまで)

【最近の大きな地震】
2021年10月10日23時16分頃 十勝地方南部 震度3 M4.8 深さ約50km
2021年10月09日19時59分頃 南太平洋バヌアツ諸島 M7.0 深さ約520q
2021年10月09日16時20分頃 オホオーツク海南部 震度1 M5.6 深さ約470q
2021年10月07日22時41分頃 千葉県北西部 震度5強 M5.9 深さ約80q
2021年10月06日17時13分頃 大隅半島東方沖 震度4 M5.5 深さ約40q
2021年10月06日03時03分頃 宮古島北西沖 震度2 M5.5 深さ約20q他
2021年10月06日02時46分頃 岩手県沖 震度5強 M5.9 深さ約60q(M6.5 Hi-net速報値)

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 20:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月04日

台風16号

こんにちは!

10月1日から台風16号の接近がありましたので、念のためその経路をアップロードします。

三宅島付近の深発地震による注意範囲やサハリン付近の低気圧の動きによる注意範囲も含んでいます。

岩手県沖付近で急激な進路変更がありましたので、赤ラインで注意範囲を示しています。

20211001.jpg

【最近の大きな地震】
2021年10月02日15時29分頃 南平洋 バヌアツ諸島 M7.2
2021-10-02 15:38:01.934 三宅島近海 33.9166 140.6259 深さ519.3q M5.7(Hi-net)

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 14:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

M6+深発地震同時発生

こんばんは!

9月29日17時37分頃 日本海中部にM6.1 千島列島の東にM6.5
どちらも深さが約400q前後の深発地震でIRISによると17時37分05秒に同時発生しました。
日本の中部地方から北側全域に揺れが広がったのは、この2つの地震の為ではないでしょうか?と素人ながらに考えます。

(カッコ内追記:記事作成後、「千島列島の東にM6.5」について真偽確認中です。)
(カッコ内追記9/30/12:50:「9/29千島列島の東にM6.5」の深発地震について、USGSには記載なしですが、IRISでは取り消されていないようです。北海道太平洋側で震度3が記録されるなど、この震源側で大きな揺れがあったので、この地震は発生したのだと思います。)

この2つの地震が何を意味しているのかは分かりませんが、今回の2つの深発地震の間のいずれかの地点を最重点範囲として、
過去の深発地震のよる範囲も加えて注意範囲をマップに示しました。
注意範囲は直線で示されていますが、本来地図に合わせた曲線であるべきなど適当です。

いずれかの地点にM.6.5クラス以上の地震が発生する可能性があると思います。

20210929.jpg

最近の地震の検証は、時間の関係で割愛させていただきます。各記事のマップでのみ行っております。

【最近の大きな地震】

2021年09月29日17時37分頃 千島列島の東 M6.5 深さ約401q(IRIS)
2021年09月29日17時37分頃 日本海中部 震度3 M6.1 深さ約400q(Hi-netはM6.9)
2021年09月25日01時40分頃 鳥島近海 M5.2 深さ約453q(Hi-net)
2021年09月21日05時26分頃 千島列島 震度1 M6.5 深さ約10q

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 03:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

低気圧 逆行、南下

こんばんは!

●湘南での彩雲の出現が続いています。

●9月14日の東海道南方沖 M6.2 深さ450km

9月3日のオホーツク海南部 M5.8 深さ約610q
の間の地点にM6以上発生の可能性。

これらの前兆に対する対応地震として
能登半島のM5弱や飛騨のM5及び多数の群発地震も考えられますが、
まだ、湘南の彩雲が続いていますので、他にも発生することも考えられます。

●9月19日から20日にかけて低気圧が逆行、南下しました。
進行方向や北側に大きな震源がある可能性があります。

20210919.jpg

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 22:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする