2022年04月30日

高速の低気圧が沿岸内陸を縦断

おはようございます!

昨日大雨を降らせた、低気圧の動きが気になったので取り急ぎ報告しておきます。

低気圧は、小規模なものではなく、ある程度の勢力があり、非常に高速で、しかも海上や沿岸というわけでもなく内陸や湾内などを直撃しながら東北地方沖へと進みました。

最近経験では、高速の低気圧の衝突地点と思われる地点にM7.3 M6.6という大地震が発生していますので注意が必要です。

発生時期は全く分かりません。比較的早い時期の場合もありますが、半年以上後の場合もあります。

また、高速の低気圧の場合は3時間ごとの天気図では把握できない地点に衝突している場合もありますので、低気圧の進路周辺が広く注意地点になります。

特に内陸の場合には、マグニチュードの値が大きなものでなくても大きな揺れにつながるので注意が必要だと思います。

20220429.jpg

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 06:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月20日

若干南下?

こんばんは!

前記事での低気圧南下の対応地震は、昨日発生した震度5弱の地震だったようです。

複数発生もあり得ますのでもうしばらく様子を見ます。

2022年04月19日08時16分頃 福島県中通り M5.4 震度5弱 深さ93q

●3月31日のツイート記事もこの地震をとらえていたようです。
>3/29未明
長ーい耳鳴りが有りました。
方向は、関係かどうかわかりませんが、北を向いた右耳です。
広く北方向念のため注意です。

18日にもほんの少しですが、低気圧の南下がありました。
この低気圧の南下も同じ地震の前兆をとらえた可能性も大きいですが、
念のため北方向から北東方向を中心に広範囲を注意範囲とします。

20220418.jpg

植物生体電位八街で、19日11時頃小さな異常があったように見えます。
日本周辺のM6以上発生の可能性があると思います。
期限は5月20日までとして観察します。

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 03:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月05日

低気圧南下

こんにちは!

最近地震が多いので、気になって記事を書きました。

房総半島沖八丈島東方沖で低気圧が南下しました。
念のため北側の広範囲に大きな地震発生の可能性があると思います。

20220404.jpg

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 14:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月17日

福島県沖 M7.3 最大震度6強

おはようございます!

大きな地震が発生してしまいました。

3月16日23時36分頃 福島県沖 M7.3 最大震度6強 深さ60km

しばらく大きな天気図の変化もないので、さぼっていたところ発生してしまいました。
TIKTOKでは、「15日未明の空が赤い 大地震が来る」と複数の動画があがっていて予知成功ということでヒーローになっていました。
深夜の赤焼けは、私が2005年から続けている地震予知の宏観現象の観察ですが、全く見ていませんでした。
ダメですね(笑)

天災は忘れたころにやってくるといいますが、地震に関していえば、冬の安定した気圧配置が長く続き地震発生が抑えられ、春を迎える季節を変える低気圧が現れ気圧の変化が多くなり、春分前後の引力バランスの差が大きくなる時期にため込んでいたエネルギーが一気に爆発するといったイメージができると思います。しかも今日は十五夜、大潮です。

低気圧の衝突は、前前記事 2021年12月20日「高速の低気圧
ずいぶん前の記事になりますが、長い時間エネルギーをため込んでいたようです。
>急発達しながら高速で進む低気圧が九州から関東の沿岸内陸に衝突しながら東北北海道沖に進みました。各地点とも注意が必要です。
>小型の低気圧が日本海から福島県沖に横断、南下しました。
マップで検証していますので、2つ前の記事でご確認ください。

3月14日から16日にかけての天気図から、低気圧の動きに変化がありました。トリガーになったと思われます。
朝鮮半島沖の低気圧が行く手を阻まれ、その後震源に向かっていた進路を北に変えています。
前線消滅がありました。
山形県沖から福島県沖に低気圧が横断。
震源付近に低気圧が発生しました。

20220314.jpg

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking
posted by 横浜信玄 at 05:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月22日

日向灘に震度5強

こんにちは!
今日は未明に大きな地震が発生したので、検証をしておきたいと思います。

【2022年01月22日01時08分頃 日向灘 震度5強 M6.6 深さ約50km】

まず、低気圧の衝突は昨年12月16日21時から17日3時におこったと考えられます。
21時から3時という6時間の空白期間のある天気図とさらに低気圧が高速であったことから明確な衝突を確認することはできません。
この低気圧の注意地点等は前記事【高速の低気圧】のマップで確認できます。
また、問題の天気図は下記の通りです。

2021121621.jpg

12月16日21時九州西岸にあった低気圧は時速65qそして17日3時には紀伊水道付近に進み、時速は75qに速度を速めています。
これは、日向灘の震源にはじかれて速度を速めた可能性があります。
もともとの速度が高速であったことも大きな地震を引き起こす要因となったと思われます。

〇前兆、宏観現象としては、この日は朝から昼頃までカラスの「カッカ」泣きが気になりました。
記憶では、2〜3日前に湘南地方で彩雲や日の出前の幻日などが見られていました。

〇植物生体電位八街で1月21日18時台に異常が見られています。

〇1月15日にトンガ諸島に大噴火が起きました。火山噴火は前例はなく関連は不明ですが、ニュージーランドからポリネシア付近の大地震と日本付近の大地震は相性が悪いと思います。

当サイト記事では、
●前記事(12/20)【高速の低気圧
>16日から17日は、急発達しながら高速で進む低気圧が九州から関東の沿岸内陸に衝突しながら東北北海道沖に進みました。各地点とも注意が必要です。

>20日未明、FAXを送信した直後、FAX器が電話帳の名前を次々と読み始めました。
初めての種類の誤作動です。地震と関係があるかは不明です。

●1月11日ツイート記事
>植物生体電位 八街。1月11日0時台の小異常は、最近の中でははっきりとした異常だと思う。
即日から1か月ほど日本付近のM6以上を観察したいと思います。

【最近の大きな地震】
2022年01月22日01時08分頃 日向灘 震度5強 M6.6 深さ約50km
2022年01月15日13時10分頃 南太平洋 トンガ諸島 大規模な火山噴火 世界中に津波?到達
2022年01月04日06時09分頃 父島近海 震度5強 M6.1 深さ約80q
2021年12月30日03時25分頃 インドネシア付近バンダ海 M7.3(深さ約167q-IRIS)
2021年12月29日11時33分頃 東京都23区 震度3 M3.4 深さ約30q
2021年12月26日17時26分頃 宮古島近海 震度4 M6.0 深さ約40km
2021年12月21日11時53分頃 国後島付近 震度3 M4.9 深さ約100km
2021年12月21日01時05分頃 日高地方中部 震度3 M4.8 深さ約40km

ツイッターでも宏観現象、前兆などをツイートしていますのでぜひフォローしてください。
@yokohamashingen

少しでもお役に立てたら
やる気スイッチ
一日一回 押してくださいm(_ _)m
   ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地震・災害
FC2 Blog Ranking

posted by 横浜信玄 at 12:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 予測と検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする